トップページ > 講師のご紹介 > 名誉講師

講師のご紹介

Lecturer

koushi_title1
伊藤 裕貴
カイロプラクティックの技術指導を担当させていただいております。初めての技術を学ぶ人に対してアメリカで学ぶ最新の技術の楽しさ、素晴らしさを伝えています。カイロプラクティックは生涯教育であり、学科は最低でも3年以上は掛かります。解剖学等はテキサスカイロ大学でどのように勉強するかを紹介したり、指導します。連合会講師は新しい生徒にいかに夢ある技術また仕事であるかを伝えるやりがいのある仕事であります。
img20060108_2
koushi_bottom
田中 健之
日本におけるカイロプラクティックの法整備はいまだ十分ではなく、各団体の自主規制の下、教育が行われています。その様な状況において、国内最大の団体である当会に所属し、また講師として技術・理論等ご教授させていただくのは大変名誉なことだと思っております。当会は様々な体系の技術から、安全で高い効果が期待できるものばかりを取り扱っております。困っている方々のために、是非、共に活動していきましょう
img20120322_1
koushi_bottom
野辺 武
JCAの講師として長く務めておりますが、初級セミナーを通して新規の人が参入し、一生懸命頑張っている姿をみると、いつも心が打たれます。そんな彼等が中級セミナー、上級セミナー、米国研修セミナーなどを経て、多くの患者さんから喜ばれる施術院を運営し、一人前の立派なカイロプラクターとして成功しているのを目の当たりにして、講師冥利に尽きます。これからも、もっともっと多くの素晴らしいカイロプラクターの誕生を楽しみにしております。
img20060106_1
koushi_bottom
飯島 敏幸
カイロプラクティックを通じて、病んでいる方々の手助けをし、人生が変わるように私は日々研鑽を積んでおります。病気から開放されるということは、暗闇の中から光の中に入るということです。明るい人生を患者さんに獲得していただくことは私にとって最大の喜びです。今後も患者さんの健康を思い、かつこの最高の喜びを共有できるカイロプラクターがたくさん育つことを心から願っております。
img20120322
koushi_bottom
石井 保雄
日本は最近慢性病と云われる腰痛、肩こり 膝痛、子供についてはアレルギー体質などの生活習慣病が急増しています。生活習慣や慢性的病状に対する根本療法として骨格の歪みを取り除くカイロプラクティックの技術は安全性が高く即効性のある素晴らしい技術です。この素晴らしい技術を連合会で身につけて患者さんに感謝され事業としても大成功出来るようにご指導させて頂いています。
img20060108
koushi_bottom