トップページ > JCAの活動について

JCAの活動について

Activity

JCAでは各カイロプラクティックセミナーへの講師派遣から、米国研修、カイロプラクティック学習用テキストの作成・販売まで多岐にわたる活動を行っています。

(1)カイロセミナーへの講師派遣
JCAでは、全健会主催の東京本部で開催されるカイロセミナーのほか、全国各所で開催されるカイロセミナーに講師を派遣しています。

【講師を派遣しているカイロセミナー】
nl14ca1088s ・初級カイロ事業セミナー
・腰肩集中事業セミナー
・中級カイロ事業セミナー
・上級カイロ事業セミナー
・優秀カイロプラクター事業セミナー
*上記セミナーは一例です。

また全国各地で開催される各種勉強会への講師派遣やその他に開催される特別セミナー(国際セミナー・各記念セミナーなど)にも講師を派遣しております。JCAカイロプラクターの技術や知識の向上・カイロプラクティックの啓発のための一翼を担っています。

(2)JCA主催による米国研修
 JCAではアメリカにあるテキサスカイロプラクティック大学での研修を実施しています。

(3)JCA主催によるAACPメンバーシップセミナーの開催
JCA提携機関である、アメリカのカイロプラクティック学術団体AACPによる認定試験を日本で開催しています。アメリカで用いられている技術及び知識の習得のため一定の水準をクリアしたJCAカイロプラクターのみ、試験を受けることができます。

(4)JCCE認定試験の試験監督
JCAの技術水準規定となっているJCCE認定試験において基準を満たした講師が試験監督員を務めています。

(5)JCA講師勉強会の開催
JCAの技術を会員カイロプラクターに広めるため、講師陣による米国研修にて習得した新たな技術の確認や講師自身の技術向上の場として開催されています。

(6)損害賠償保険の加入
JCAカイロプラクターとして施術活動を行う上で、損害賠償保険に加入することができます。万が一、施術中に事故が発生した場合に保険で賠償することができます。実際には事故発生件数は少なく、2007年から2014年の8年間で12件となっており、年間事故発生率は0.01%程度といえます。カイロプラクティックには厚生労働省の指導により施術に適さないとされるいくつかの症状があります。その場合には損害賠償保険が適用されません。施術前に十分な確認を取ることが重要であり、JCAでは倫理教育を徹底しています。

(7)各種テキストの作成・販売
初級カイロ事業セミナー修了後に各自の知識向上のため学ぶ通信教育テキストの販売や、各種セミナーや勉強会で使用するためのテキストの作成をおこなっています。

上記以外に「海外講師陣による技術勉強会の開催」や「JCAカイロプラクターによる講演活動」といった、カイロプラクティックの技術向上のための活動や啓発活動などもおこなっています。