トップページ > JCCE の資格取得基準等について

JCCE の資格取得基準等について

JCCE qualification

JCA では関連団体である日本カイロプラクティック教育諮問委員会(JCCE)より、カイロプラクティック技術の確認試験を請負っています。カイロプラクティック技術の基本的技術であり、安全で効果的に施術を行うことが重要です。JCAの教育技術としても技術の統一を図ることが望ましいため、JCA会員はJCCEの技術確認試験を受けJCCE認定免許を習得することを奨励しています。

* JCCE入会基準技術(基準となる技術の一部を紹介)スクリーンショット(2015-03-25 13.26.00)

ローワー・イリアムプルアンドプッシュ
ジェニューデルトイド
ランバープッシュ
コンビネーションムーブメント
テンポロサムアンドインデックスムーブメント
クロスドバイラテラルトランスバースパイシフォーム
サービカルブレイク
オクシピタルテクニック
スラッケンマキシム
ランバープル
ランバースペシィフィック
ストレートバイラテラル・トランスバース・セナー
サムムーブメント
アンテリアソラシック
モディファイドロータリーブレイク
ラテラルオクシプット
など

以上のようなカイロプラクティック技術の水準をはかり、安全かつ技術の統一を確認し、一定の基準を満たしていると判断したもののみJCCE 認定免許の発行を認めています。
これらのカイロプラクティック技術はJCA が講師を派遣して行われている各カイロセミナーや、JCA 会員で行われる各種勉強会において会員すべてが同一基準となるよう技術の向上に努めています。